植毛とバイオテックの薄毛治療を徹底比較

MENU

更新日:2017/11/21

植毛とバイオテックの薄毛治療を徹底比較

人からシャンプーを受けて気持ちよさそうにしている男性の写真 画像

バイオテックでは、薄毛治療を行っています。抜け毛防止ケアといったものや発毛促進ケアを行っているのです。

 

こちらでは、そんなバイオテックで行っている施術と植毛治療の違いについて明らかにします。薄毛に悩んでおり、バイオテックの利用が良いのか、植毛のほうが良いのか、といったことで悩んでいる方は要チェックです。

バイオテックのメリット|植毛と比較して

一度にかかる費用が限定的である

 

コースによって料金には大きな違いがありますが、植毛治療のように一度に100万円前後かかる、といったことはありません。

 

バイオテックの6ヶ月コースを選んだ場合には、30万円台程度で利用できます。

 

バイオテック6ヶ月コースの料金内訳
  • 入会金:54,000円
  • 技術料:90,720円
  • 自宅用ケア商品(6ヶ月分):204,984円
合計:349,704円

安いとはいえませんが、植毛の100万円と比べれば比較的手の出しやすい金額といえます。

 

ちなみに、その他のコースですが、月会費は15,000円前後からとなっています。ひと月あたりの固定費はそれほどかかりません。しかし、ケア商品が思った以上に高い、といった点は覚えておいたほうが良さそうです。

頭皮環境の改善効果が得られる

特殊な機器を使って頭皮を健康的な状態にしている画像 遠赤外線スチームの写真

エステティシャンの方によって、頭皮を洗浄してもらえます。シャンプーしてもらえるのです。

 

さらに遠赤外線スチームやオゾン照射といったものも利用できます。トリートメントも実施してもらい髪の毛を健康的な状態にしてくれるのです。

 

いずれも植毛クリニックでは行われていないサービスでもあるので、バイオテック利用の大きなメリットといえます。

 

遠赤外線スチームの効果

血行を良くする、毛穴を開いて洗浄しやすくしたり育毛剤を浸透しやすくする

 

オゾン照射の効果

軟毛を硬毛に変える、頭皮を殺菌する、IGF-1産生を高める
※IGF-1とは、髪の毛の生成に関わっている物質です。髪の毛の主成分であるケラチンタンパク質の主原料であるシスチンの結合にかかわる物質とされています。

各地にサロンがある

 

すべての都道府県にサロンがあるわけではありませんが、全国各地にバイオテックのサロンがあります。地元で利用できる、といったケースもあります。

 

植毛クリニックであれば、東京・名古屋・大阪・福岡にしかない、といったことも珍しくありません。中には東京に1店舗しかない、といったこともあるのです。各地にサロンがある、といった点は大きなメリットと言っても過言ではありません。

 

【関東にあるバイオテックの店舗数】

  • 東京 9店舗
  • 神奈川 3店舗
  • 埼玉 4店舗
  • 千葉 4店舗
  • 栃木 1店舗
  • 群馬 1店舗

バイオテックの公式サイトはこちら

バイトテックのデメリット|植毛と比較して

あくまで育毛サロンである

 

発毛を確実に期待できるわけではありません。バイオテックで期待できるのは育毛でしかありません。

 

バイオテックで利用している薬剤に関しても「発毛促進剤」です。発毛剤ではないところに注目しなければなりません。医療機関ではないので、ミノキシジルやプロペシアといったものが処方できないのです。

 

臨床試験で効果が証明されているものが利用できない、といったところは大きなマイナスです。

 

植毛クリニックについては、医療機関です。植毛後に、いまある髪の毛を維持するための発毛剤の利用も認められています。処方してもらえるのです。

必ず効果があるとは限らない

 

植毛の場合は、自分の髪の毛を植えることになるので80%台から90%台の髪の毛が確実に生えてきます。植毛する前と比べると、歴然とした違いになることも珍しくありません。

 

バイオテックに関しては育毛治療でもあります。人それぞれ様々な原因で薄毛になっていることもあり、効果が全く出なかった、といった報告もないわけではありません。確実に効果を得たい、といった方の利用は適していません。

継続的な費用が発生してしまう

お金を使い果たしてしまい、財布には1円玉しかない 黒財布 長財布 ファスナー

植毛は1度植毛してしまえば、その部位の薄毛は心配なくなります。

 

男性型脱毛症に影響を受けない後頭部などの髪の毛を移植するからです。

 

 

バイオテックの施術で生えてきた髪の毛に関しては、バイオテックの施術でしか維持できません。6ヶ月コースで30万円台なかばの費用がかかると述べましたが、10年や20年利用するとなると、すごいお金がかかってしまいますよね。

 

確かに1回あたりの費用の発生額はバイオテックのほうが安いです。しかし、長い目で見た時に、果たしてバイオテックの費用は有利といえるのでしょうか。よく考えるべきです。

育毛アイテムの購入を勧められてしまう

 

バイオテックの場合は勧誘されることになります。バイオテック自身で、様々な育毛アイテムを開発して販売しているのです。

バイオテックの育毛アイテム例
BIO WITH ONEシリーズ

ローションやシャンプー、トリートメントなど

AGAIAシリーズ

育毛に役立つサプリメント類、ブラシなどの育毛グッズ類

BIMAGEシリーズ

育毛剤、スカルプケアオイル、トリートメントなど(女性用)

薬用ナノ長春毛精

生薬などを配合した育毛剤(医薬部外品)

GreenGrow シリーズ

栄養補助系のサプリメント(ビタミンやミネラル配合)

メンズボーテシリーズ

髪の毛に悪影響のある樹脂を極力カットしたスタイリング剤

ダネルシリーズ

ヘナなどの100%天然成分で作られた髪・頭皮ケアアイテム

 

アイテムだけでなく、リラクゼーションメニューの勧誘がされることもあります。

リラクゼーションメニューと価格

育毛ヘッドスパ

γ-lax ガンマラックスコース:60分9,000円(初回限定:6,000円)
γ-aromax ガンマアロマックスコース:60分10,000円(初回限定:6,600円)

 

ヘナケア:60分7,500円(初回限定5,000円)
インド式チャンピサージ:30分3,600円

植毛とバイオテックの比較まとめ

料金の比較〜短期利用ならバイオテック、長期を見据えるなら植毛〜

 

髪の毛は一生関わるものなので、植毛の方が料金的に有利と判断します。

 

自分の毛であれば一生涯にわたって生え続けることになります。しかも、何か薬などの影響を与えて生やしているわけではありません。自然現象として生えているので、経費もかかりません。

 

バイオテックを利用した場合には、育毛グッズや施術などによって生えてきているのです。効果を維持し続ける多面は、バイオテックと利用し続けなければなりません。費用もどんどんかかります。

効果の比較〜植毛は確実に結果が出る〜

 

効果について不透明なバイオテックと、はっきりと現れる植毛には大きな違いがあります。

 

確かに、バイオテックの公式ホームページをチェックすると、効果が出ている方の写真が発見できます。しかし、全員に効果があるとは思えないのも事実です。

 

植毛であれば植えた毛が生えてくるのを待つだけです。少なくても、6ヶ月や12ヶ月後には効果が出てくるので、効果については植毛が有利と判断できます。

通いやすさの比較〜バイオテック有利〜

 

バイオテックは一つの県内に複数のサロンがあることも珍しくありません。通いやすさ、といった面では植毛に比べて秀でています。

 

植毛クリニックは、首都圏にしかないことも多く地方にお住まいの方には利用しづらいです。

頭皮環境改善効果の比較〜バイオテック有利〜

 

植毛クリニックでは頭皮環境を改善させるような施術は実施されていません。頭皮の状態が原因で薄毛になっている方は、バイオテックを利用したほうが結果は出やすいです。

勧誘に対する比較〜植毛が有利〜

 

植毛クリニックも発毛愛の利用などをおすすめされることはありますが、種類はそれほど多くありません。数も限られているので、それほどしつこい勧誘はないのです。

 

バイオテックについては継続して通わなければならず、しかも定期的に勧誘があると考えると気分も憂鬱になってしまいますよね。

バイオテックの公式サイトはこちら

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

植毛とバイオテックの薄毛治療を徹底比較


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)