植毛と発毛外来のベル美容外科クリニックを徹底比較

MENU

更新日:2017/09/25

植毛と発毛外来のベル美容外科クリニックを徹底比較

ベルクリニックのロゴイラスト シンプルな絵

発毛治療に力を入れているのが発毛外来のベル美容外科クリニックです。

こちらでは、発毛外来のベル美容外科クリニックの治療と植毛手術を徹底比較します。

 

治療法効果や費用など、様々な分野についてどちらがおすすめであるかを明らかにします。

発毛外来のベル美容外科クリニックのメリット|植毛と比較して

DNA検査によって詳細な脱毛原因を把握できる

遺伝子をイメージしたと思われるイラスト 螺旋状の絵

発毛外来のベル美容外科クリニックでは、DNA検査を行っています。その結果から適切な治療方法を確認できるのです。

 

検査をしないで治療をしても、その治療法が適切なものであるかは分かりませんよ。

遺伝子検査で確認できる6つの薄毛パターン

M+型

男性で遺伝的な要因で薄毛が発生しやすく、医薬品対策の効果が出やすい

M−型

男性で遺伝的な要因で薄毛が発生しやすく、医薬品対策の効果が出にくい

ML+型

男性で遺伝的な要因で薄毛が発生しにくく、医薬品対策の効果が出やすい

ML−型

男性で遺伝的な要因で薄毛が発生しにくく、医薬品の効果が出にくい

F

女性で遺伝的な要因で薄毛が発生しやすい

FL

女性で遺伝的な要因で薄毛が発生しにくい


検査で判断できるのは、あなたが遺伝的な薄毛であるのか、さらに薄毛治療に医薬品対策の効果が出やすいのか、といったことです。

 

仮に、遺伝的でもなく医薬品の効果も薄いとされる「ML−型」と判定されたのであれば、生活習慣を正常化する、といったような対策法も考えられるわけです。医薬品の効果が出ると判定されたら医薬品対策をすれば良いだけです。

 

「医薬品の効果が出にくい」といった状態であるにもかかわらず、プロペシアを飲み続けるのは勿体無いです。副作用の危険もありますし、お金もかかってしまいます。検査を受けることで意味のない治療を受ける必要もなくなります。

様々な治療方法がある

発毛外来のベル美容外科クリニックで行っている治療例

医薬品による治療

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルの処方など

ヘアベルパック

薄毛の総合治療(医薬品・シャンプー・トリートメント・ヘアインパクトなど)

ウルトラプラセンタ

プラセンタ注射

ヘアインパクト

頭皮を一時的に真空状態にして、頭皮を活性化する

金の糸美容術

純金の糸を頭皮に埋入させ肌質を改善させる

水光注射

成長因子を頭皮に注入する


他の発毛クリニックで行っていないような施術も行われています。様々な治療方法があるということは、その中から自分にマッチングしている施術を見つけ出すことも可能です

 

他院ではあまり見られない治療方法としては、「金の糸美容術」があります。純金の糸には様々な美肌効果があるとされ、頭皮に状況を改善して育毛・発毛効果を得よう、とするものです。

 

『純金の糸にあるとされる効果例』

  • シワやたるみ、そしてシミ等の除去
  • 毛穴の引き締め効果

 

金の糸を頭皮に入れることで、お肌のターンオーバーが促進される事例もあります。その結果、髪の毛にも栄養が送られやすくなり、髪の毛が太くなる、といった事例もあります。

 

ヘアインパクトについても、他院ではあまり見られない育毛・発毛治療法です。非常に特徴的で、栄養素を送り込むのではなくかえって栄養を減らすのです。その結果、かえって頭皮が活性化する、といった状況を作り出します。

 

※ヘアインパクトの中身・・・真空状態を頭皮に作り出します。その結果、頭皮は酸素が少ない状態になります。なんとかしてその状況を変えようと、頭皮は活性化します。その時に毛母細胞も覚醒する、といった効果が得られるのです。

 

真空状態にした後にエッセンスを利用します。7つの有効成分を塗布して、頭皮にしっかりと浸透させます。普通に塗布するよりも、ヘアインパクトで真空状態にしたほうが効果は高い、とされています

発毛外来のベル美容外科クリニックのデメリット|植毛と比較して

治療方法が多く迷ってしまう

 

植毛クリニックでは、基本的に植毛と投薬治療のみを行っています。まずは植毛治療を行う、その後はプロペシアなどで髪の毛を維持させるだけです。

 

発毛外来のベル美容外科クリニックでは、投薬治療以外にも検査もあれば、様々な施術があります。この施術に効果がなければあの施術に、といった感じで、たらい回しのような状態になってしまう可能性もあります。

費用が高い!

 

発毛外来のベル美容外科クリニックではコース料金が設けられています。様々な治療法を利用できる、といったメリットも有りますが、ものすごい値段になってしまうことは事前に把握しておかなければなりません。

半年コース料金

DNA検査

43,200

ヘアベルパック×6

97,200

水光注射×6

453,600

ヘアインパクト×6

194,400

合計

通常1311,600特別価格756,000

 

1年コース料金

DNA検査

43,200

ヘアベルパック×12

129,600

水光注射×12

907,200

ヘアインパクト×12

388,800

合計

通常2635,200特別価格1296,000


※税込価格

 

コースを選択すると、特別料金が設定されるのでかなり安いように感じます。しかし、効果が出たとしても今後治療を受け続けなければならない、としたらいかがでしょうか。かなり大きな負担を背負うことになりかねません。

 

75万円も129万円も、そう簡単に支払える金額ではないのです。

 

ちなみに、最も安い治療はミノキシジルの処方です。1ヶ月あたり1,980円なので、かなり低価格となっている印象です。

頻繁に通わなければならない

医薬品による治療を受ける時の通院頻度

月に1

プラセンタ治療の通院頻度

月に1

ヘアインパクトの通院頻度

1週間に2

金の糸治療の通院頻度

1ヶ月から3ヶ月に1回程度

水光注射の通院頻度

月に1


金の糸治療であれば少し間隔をあけられますが、その他は月に1回は通わなければなりません。ヘアインパクトに至っては1週間に2回も通わなければなりません。

 

近場にクリニックがあれば良いのですが、渋谷にのみです。定期的に通える方も限られてくるでしょう。

休診日がある

ピンクの下地に休診日と書かれているイラスト

年中無休のクリニックではありません。水曜日が定休日に指定されています。また毎週ではないものの、月曜日が休みに設定されていることも多いです。

 

 

ちなみに、営業時間が午前11時から午後7時までです。仕事終わりに寄って治療を受ける、といったことは少し難しいかもしれません。

確実に効果が得られるわけではない

 

育毛・発毛治療全体に言えることですが、効果の確実性、といったものはありません。薄毛が回復した事例はたくさん確認できるかもしれませんが、植毛のように確実に毛が生えてくるわけではありません。

 

大金をかけても髪の毛が増えない、といった状況が生まれてしまうかもしれないのです。

発毛外来のベル美容外科クリニックの比較まとめ

料金の比較〜植毛の方や安く済むケースが多い〜

 

植毛は本数にもよりますが、だいたい100万円の予算でそれなりの対策ができます。しかも、1度植毛すれば90%前後の髪の毛はそのまま生え続けます。発毛剤による継続治療を行うことはありますが、基本はメンテナンスフリーです。

 

一方で発毛外来のベル美容外科クリニックは、コースを選択すると年間で100万円以上は基本的にかかってきます。特にびっくりしてしまうのがフルコース料金です。

 

フルコース料金〜半年〜

DNA検査:43,200円
ヘアベルパック×6:97,200円
水光注射×6:453,600円
ヘアインパクト×6:194,400円
金の糸:1,080,000円

合計:通常料金245万1,600円→特別価格162万円

 

フルコース料金〜1年〜

DNA検査:43,200円
ヘアベルパック×12:129,600円
水光注射×12:907,200円
ヘアインパクト×12:388,800円
金の糸:1,080,000円

合計:通常料金371万5,200円→特別価格216万円

 

※税込料金

 

年間で植毛の100万円を大幅に超えてしまう可能性もあります。ここまでお金をかけるのであれば、メガセッション植毛(大量植毛)で一気に薄毛を回復したほうが、より確実な治療になることは間違いありません。

効果の比較〜植毛は確実に効果あり〜

 

発毛外来のベル美容外科クリニックの植毛に関しては、確実性というものが担保されていません。生えなくなってしまった髪の毛を再び生やす、といったことは難しいです。

 

DNA検査をしてより適切な治療を選択することも可能ですが、薄毛の原因が分かったからといって効果が確実に出るわけでもないのです。

治療の種類の比較〜発毛外来のベル美容外科クリニックには選択制あり〜

 

植毛クリニックの治療は植毛を基本として、あとはプロペシア治療程度です。バリエーションが少ないので、治療の種類、といった面では遅れを取っています。

 

発毛外来のベル美容外科クリニックでは、珍しい金の糸治療や水光注射といったものも実施されています。自分にあった治療法を探すことが出来ます。

通院の頻度の比較〜植毛クリニックは通院しないで済む〜

 

植毛クリニックであれば、施術を受ける時だけクリニックに訪問する、といったケースが増えています。何度も通院する必要がありません。プロペシアの処方を受けた場合には、月に1回程度通うだけです。

 

※2ヶ月から3ヶ月分を一気に処方してもらうことも可能

 

発毛外来のベル美容外科クリニックだと、治療法によっては週に2回程度通わなければならない、といった状況になってしまうことも考えられます。通うのが面倒と感じてしまうこともあるので、仕事が忙しい、といった方には向いていません。

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

植毛と発毛外来のベル美容外科クリニックを徹底比較


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)