前頭部(おでこ)への植毛の費用・定着率・注意点まとめ

MENU

更新日:2017/09/25

植毛で生まれつきのおでこの広さを克服する

 

おでこの植毛成功した見本

おでこが生まれつき広い、といった方もいます。

一方で、前頭部の薄毛が進行しておでこが広くなってしまう、といった方もいます。

 

おでこの広さを解決する方法として有効とされているのが植毛です。育毛剤や発毛剤を使った対策よりも、より確実に薄毛が解消するのです。

 

ただし、おでこの植毛には気をつけるべき点もあります。

 

こちらではおでこの広さに悩んでいる方に向け、

  • おでこの植毛にはどの程度の費用がかかるのか
  • おでこ植毛の定着率はどのくらいなのか
  • おでこ植毛の間隔はどの程度にすると自然なのか
  • おでこ植毛の注意点
  • どのようなクリニックをおでこ植毛に選択すべきなのか

 

といったことをお話します。

 

おでこ植毛に失敗しないためにも、1つずつ確認していきましょう。

 

おでこ植毛の費用・間隔・注意点

 
おでこ植毛の費用はどの程度なのか?

 

おでこの植毛ですが、500本程度を目安としています。おでこがかなり広い方は1,000本以上植毛する方もいますが、おでこの植毛は定着率が悪いので、少ない本数で実施されることが多いのです。

 

有名クリニックの500本前後の植毛費用を以下に記載します。

 

クリニック名 植毛本数 植毛総額
ヨコ美クリニック

約625本

25万5,000円
ニドークリニック

450本

36万円(※)
アイランドタワークリニック

約500本

44万円
※キャンペーンがあることも

親和クリニック

約500本

44万円
紀尾井町クリニック

約500本

44万円
AGAルネッサンスクリニック

約1,250本

49万8,000円
※モニター割引あり

高須クリニック

500本

70万円

 

※FUE法の料金を記載
※1株あたり2.5株で本数を計算
※ニドークリニックはFUT法のみ採用しています
※AGAルネッサンスクリニックは1グラフトあたりの植毛も実施していますが、料金が高額化します。ここでは500株植毛の価格を掲載しました。

おでこ植毛の定着率はどの程度か?

髪の毛が抜けて焦っている男性

はっきりと示しているクリニックはありませんが、70%から80%とされています

 

他の部位の平均の定着率は80%から90%程度とされているので、おでこ植毛の定着率はかなり低いことが分かります。

 

おでこは元々、髪の毛が生えていない部位でもあります。血液の流れなどが悪くなっているケースも有り、植えたとしても抜けてしまう確率が高くなっているのです。

おでこ植毛の間隔はどの程度にすべき?

 

非常に難しく、クリニックやドクターの腕の見せ所になります。

 

おでこに植毛しても抜ける率が多いので高密度にしなければならない、といった考え方があります。

一方で、高密度にするとかえって抜けやすくなる、といった考え方もあるのです。

 

間隔についてはノーマルにしてください。もし結果に満足できなかったら、再植毛でカバーする、といった方法がおすすめです。

おでこ植毛の注意点

 

無理しておでこに植毛しないでください。おでこを狭くしたい気持ちはわかりますが、元々髪の毛が生えていない部位に植毛したとしても、生着する確率は極めて低いのです。

 

なるべくおでこの上部だけの植毛にとどめてください。おでこの中部や下部に植毛したとしても、定着するとは限りません。

 

傷跡が目立ちやすいのもデメリットです。しばらくはかさぶたも見やすい状態になります。

 

さらに、おでこ植毛はピットスカーが発生しやすい、といった特徴もあるので十分に注意すべきです。

 

おでこ植毛におすすめのクリニックの特徴

 
ドクターの実力が高い

 

おでこへの植毛は、植毛した部位の皮膚が凸凹するピットスカーといった副作用が出やすいことでも知られています。髪の毛を植える位置が深すぎると、デコボコしてしまうのです

 

そうなってしまわないようにするためにも、ドクターの技術力が高いクリニックを選択しなければなりません。症例数の多さに注目してクリニック選びをするのもおすすめです。

 

症例件数や技術力、クリニックの歴史で選ぶとしたらアイランドタワークリニックが無難です。費用面ではちょっと高額ですが、おでこはつむじやてっぺんとは違い、ごまかしの効かない箇所になるので、より慎重になった方が良いでしょう。

 

おでこ、生え際、M字への植毛の場合は、値段よりも技術力で選ぶことを強くおすすめします。

 

生え際のデザイン力がある

 

おでこへの植毛はどうしても生え際が不自然になりやすいです。

 

グラデーション植毛(生え際の1本株をメインにし、上部に至るに連れて一株に生えている毛の本数が多くする)をしてくれるクリニックを選択することも重要です。

 

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

前頭部(おでこ)への植毛の費用・定着率・注意点


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)