植毛を安く済ませるコツ|値引き交渉できる?

MENU

更新日:2017/11/21

植毛を安く済ませるコツ|値引き交渉できる?

ビジネス化何らかの交渉をしている男性二人のイラスト 交渉は成功に至りそうな雰囲気

植毛は安いものではありません。100万円を超えてしまうケースも珍しくないのです。

 

高額な植毛費用がかかることでお馴染みの高須クリニックの場合は、1,000本の植毛で130万円もかかってしまいます。気軽に利用できる価格ではありません。

 

そこで気になってくるのが、クリニックに対して値引き交渉は出来るのか、といったことです。

 

こちらでは、植毛クリニックが値引き交渉に応じてくれるのか、さらにその他の植毛費用を安く済ませる方法について徹底解説します。

基本的には値引き交渉に応じてもらえないが・・・

話し合いをすればどうにかなることも

 

原則的に植毛クリニックでは値引き交渉には応じていません。そもそも、大手のクリニックの場合は、各店舗で料金を統一しているのです。一つの店舗だけ、独自に安くしてしまう、といったことは出来ません。

 

一方で、1店舗しかないようなクリニックであれば、相談に応じてもらえる可能性が出てくるのです。院長が自分で施術をしているケースも有り、院長の考え方一つで植毛価格が決められるので相談に応じてくれやすい、といった特徴があります。

 

ちなみに、店舗数が多いクリニックとしてはルネッサンスクリニックがあります。新宿院・大阪印・福岡院・仙台院の4つのクリニックを展開しています。一方で、ヨコ美クリニックは横浜市に1店舗だけです。

 

※現在大人気の植毛クリニックとなっているアイランドタワークリニックは、新宿院・名古屋院・大阪院・福岡院の4クリニックを展開しています。

話し合いにはコツがある

 

値引き交渉に応じてくれやすい季節と応じてくれにくい季節があります。値引き交渉に応じてくれにくい時期にお願いをしたとしても、よい結果は得られません。値引きをしてもらいたいのであれば、値引きしてくれやすい時期に申し込みをすべきなのです。

値引き交渉に応じてくれやすい時期

3月から4月にかけて

6月いっぱい

値引き交渉に応じてくれにくい時期

年末年始(12月から1月にかけて)

ゴールデンウイーク前後(4月末から5月初旬にかけて)

8月(お盆休み周辺)

シルバーウィーク前後(9月中頃)


値引き交渉を応じてくれない時期には一定の法則があります。その期間に休みがある、ということです。そもそも、植毛した直後はしばらく頭皮にかさぶたが出来るなど見た目的にも問題が起こってくるのです。

GOLDDENWEEKと記載されたポップ 文字が黄金色である

長期休暇中を利用することで、植毛した患部の状態も落ち着きます。同僚などにバレることなく植毛の手術を終えられるわけです。

 

患部の定着率を考えてしばらく安静にしていたい、といったことを希望している方も多いです。

 

長期休暇の前後は植毛クリニックに関しては繁忙期です。黙っていても、植毛希望者がやって来るので、値引き交渉に応じてくれることは基本的にありません。

 

3月から4月にかけては、値引き交渉に応じてくれやすいです。その理由として、決算期が関わってくる、といったものがあります。クリニック側としても少しでも施術を多く実施して決算を迎えたいのです。

 

経営的な観点から3月から4月は値引き交渉を受けてくれやすい、といった特徴があることは覚えておきましょう。

 

6月に関しては、祝日が1日もない、といった状態になっています。植毛する時期としてはあまり適していないとされており、植毛クリニックも閑古鳥が鳴いているケースが多いのです。

 

利用者が少ない時期は少しでも施術をして利益を確保したい、とクリニック側も考えています。その時期を見越して交渉に持ち込みましょう。勝算も出てきます。

実際に植毛クリニックに値引き交渉をするとどうなるのか?

「安くして」とお願いした時のクリニック側の対応例

 

  • 予算で出来る植毛本数の提案
  • キャンペーンを紹介される
  • モニターの参加をおすすめされる

値引き交渉ですが、基本的には上記の3つの対応をしてくるケースがほとんどです。まず値引き交渉は受け入れていない、といった対応を見せてくるわけです

 

例えば、植毛クリニック側は予算を聞いてきます。「50万円」と答えたら、その50万円でできる植毛を提案してくるのです。50万円で植毛できる本数となると、500株程度になってしまうことも多いです。

 

アイランドタワークリニックの友人紹介キャンペーン イラスト 画像

キャンペーンについては、ほぼ値引きと同等の効果があります。各クリニックでは、前述した繁忙期以外の時期に利用者を集めるために様々なキャンペーンを実施していることが多いのです。

 

基本料金を安くしたり、1株あたりの植毛費用を安くしたり、といった対応をしてくることもあります。

アイランドタワークリニックのキャンペーン例

キャンペーン名

キャンペーン内容

友人紹介キャンペーン(友人紹介特典)

商品券50,000円分プレゼント

交通費・宿泊費無料キャンペーン  交通費と宿泊費が全額返還される
2回目以降施術者特別割引 基本治療費半額+移植費10パーセント割引


モニターの参加については、施術した患部の写真撮影に応じたり、植毛を受けてみた感想をブログにアップしたり、といったことを実施します。手間はかかりますが、大幅に施術費が安くなることもあります。

クリニック名

モニター割引の中身

アイランドタワークリニック

最大で50%OFF

AGAルネッサンスクリニック

最大で200,000OFF

親和クリニック

最大で50%OFF


モニター割引で最大の割引率を期待している方は、基本的に顔を晒す必要があります。親和クリニックの場合は、「テレビや雑誌を含めたすべての媒体への症例写真・顔写真・体験談掲載」を条件としています

少しでも安く植毛したいなら施術方法による価格差に注目

植毛方法と価格の関係性

植毛方法

価格

刈り上げないFUE

最も植毛費用が高額になる

刈り上げるFUE

高額な部類だが一般的な価格になりつつある

植毛ロボット(ARTAS植毛など)

安価な部類

FUT

クリニックによるが安い

人工毛植毛

安い


現在、最新の植毛法とされているのが「刈り上げないFUE法」です。刈り上げるとしばらく髪型が不自然になってしまうので、刈り上げない植毛方法は注目されつつあるのです。

 

ただし、刈り上げていないので、毛を採取するのがかなり難しいです。大量植毛(メガセッション)も出来ないので、どうしても高額化してしまいます。

 

少しでも安価に植毛の施術を受けたい考えているのであれば、植毛ロボット(ARTAS植毛など)やFUT法を選択してください。FUE法に比べると、同じ植毛本数でも10万円から20万円ほど安くなることもあります

 

※人工毛植毛に関しては価格的なメリットが有りますが、人工毛は異物なので必ず体外に排除されてしまいます。ずっと生え続けるわけでもないですし、副作用も多く報告されているのでおすすめはできません。

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

植毛を安く済ませるコツ|値引き交渉できる?


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)