QHRシステムダイレクト法のメリット・デメリット・口コミまとめ情報

MENU

更新日:2017/09/25

植毛方法|QHRシステムダイレクト法のメリット・デメリット・口コミまとめ情報

 
QHRシステムダイレクト法のメリットとデメリット
【メリット】
  • 生着率が高い(ストリップ法よりも率が高い)
  • 1回で移植出来る移植毛数が多い(8,000本以上とも)
  • 痛みが少ない(アイランドタワークリニックは麻酔注射の痛みにも対応)
  • 手術出来る回数が多い(ストリップ法は1〜から2回ですが、こちらは5回から6回まで可能)
  • メスを使わない
【デメリット】
  • 費用が高い
  • 後頭部の髪の毛をバリカンなどで短く刈り上げなければいけない
【QHRシステムダイレクト法のメリットとデメリットのまとめ】
  • 大部分の施術に医師が関わるため、費用は高くなります。
  • 基本治療費は、ストリップ法もダイレクト法も同じく210,000円です。
  • 自毛植毛費は別途プラスされて値段が高くなります。

一方でお値段が高い分、非常に精度が高いことがメリットから見えてきます。
まずは、1回の植毛できる本数が多いというものがあります。

 

ストリップ法の場合2回は行なわなければならないものも、ダイレクト法でしたら1回で終了することが可能であるため身体への負担も少なくて安心できます。

 

メスを使わないという点が最大のメリットです。
メスを使うと一直線の傷が残りますが、ダイレクト法はメスを使わず傷が残りにくいです。
1週間程度でほとんど傷が目立たなくなるとも言われています。

 

QHRシステムダイレクト法の口コミ
【良い評価の口コミ】
  • 1カ月程度で後頭部の採取部分が目立たなくなった
  • 後頭部の傷跡が残りにくいので髪型が自由に決められる
  • メスを使わないので安心感がある
  • 大量の植毛ができるので大幅な薄毛改善ができた
  • 術後の傷みがほとんどなかった
【悪い評価の口コミ】
  • 後頭部をかなり短く刈り上げるので恥ずかしかった
  • 施術後は後頭部に赤みが残った(1週間ほどで赤みは引いた)
  • 植毛費用が高い
【QHRシステムダイレクト法の口コミのまとめ】

QHRシステムダイレクト法の口コミから自毛植毛の最高峰であるという印象が強くなりました。
確かに髪の毛を刈り上げなければいけない、といった悪い評価の口コミもありました。

 

植毛は植毛本数が少なければ範囲が狭い部位だけから摂取するだけで済みますので、後頭部全体をバリカンで刈り上げる必要がない場合もあります。

 

植毛費用は約2700本の移植で1,500,000円近くしてしまいます。
ある程度は予算を確保しておかなければいけません。

 

一方のメリットは傷跡が残りにくいので、将来的に髪型の制約がありません。
スキンヘッドにしなければ目立たないとまで言われています。

 

大量の植毛も可能になりました。
ストリップ法の倍の本数を1日で植毛できるとも言われているほどです。

 

さらに体への負担も少ないので2日連続での植毛も可能です。
口コミでも大量の植毛ができるという部分に魅力を感じているものが多かったです。

 

前頭部から頭頂部まで大幅に薄毛になってしまっていた方も、1日から2日の施術で改善できる可能性があるということが口コミからも見えてきました。

 

QHRシステムダイレクト法を行うクリニック

QHRシステムダイレクト法を採用しているのは以下のクリニックです。

QHRシステムダイレクト法は、アイランドタワークリニック専用の自毛植毛方法になります。
他の植毛クリニックでは行われていない独自性の高い植毛法です。

QHRシステムダイレクト法の概要

自毛植毛の手術の種類 QHRシステムダイレクト法

 

QHRシステムダイレクト法とは、最新の自毛植毛方法です。
最高峰の技術が積み込まれ、自毛植毛の未来がさらに開けたとする専門家もいるほどです。

 

QHRシステムとは‥

QHRシステムは、特別な自毛植毛マシーン(New Omni Graft)を利用した施術の事を指します。
厚生労働省の認可を取得しているマシーンですので、安全性については問題ありません。

 

ダイレクト法
  1. まず後頭部の髪の毛を採取部だけ刈り上げます。
  2. ダイレクト法は機械にて後頭部の髪の毛を採取するためメスを使って切開はしません。
  3. 採取する髪の毛を後頭部の毛髪を毛包ごと直接吸引します。
  4. 髪の毛を増やす部分に直接移植します。

 

髪の毛を採取しそれをダイレクトに移植するので、“ダイレクト法”と呼ばれています。

 

取ったものをすぐに移植するので、髪の毛に問題が出てくることは考えにくく生着率が格段に上がる植毛方法、と覚えておきましょう。

 

この方法を採用することにより、移植した部分には負担がかなり少なくなります。

 

 

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

QHRシステムダイレクト法のメリット・デメリット・口コミは?


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)