生え際の植毛の費用・定着率・注意点まとめ

MENU

更新日:2018/08/13

生え際と植毛の相性や仕上がりは?

生え際と植毛の相性はいい?仕上がりは?

 

生え際の薄毛はいくつかの問題点があります。

 

薄毛が目立ちやすい部位でもあるので、生え際の薄毛が進行すると目立ちやすいといった特徴があります。

 

そんな生え際の薄毛を解決する方法として有効とされているのが植毛です。生え際の薄毛には、育毛剤や発毛剤よりも植毛の方が相性がよく、薄毛を解消できる可能性が高くなります。

 

仕上がりに関しては、いかに生え際のラインを自然に表現するかにかかっているので、ドクターの技量が重要になります。

 

このページでは、以下の内容を中心に解説していくので参考にしてみてください。

 

<目次>

 

生え際の植毛でクリニックを選ぶときの3つのポイント

生え際は人の目につきやすい部位のため、植毛する場合、いかに自然に見えるように施術をするか、ドクターの技術力が必要になります。

 

生え際への植毛の注意点は、とにかく不自然に見せないことです。生え際は人の目につく部位なだけに最新の注意が必要になります。そこでこの3つのポイントを見ておきましょう。

 

植毛専門のクリニックであること

植毛専門のクリニックであれば、植毛手術専門のドクターがクリニックにいるということになります。

 

極端な話、「毎日植毛しているドクター」と「1週間に一度しか植毛をしていないドクター」アナタならどちらを選びますか?

 

症例数が多いこと

植毛の症例数が多いということは、たくさんの薄毛に対して植毛手術をしているので技術力も高くなります。もちろん、おでこの植毛手術に対しても経験値が高くなります。

 

カウンセリングが信頼できること

植毛手術にカウンセリングは絶対に必要です。このカウンセリングで手術に納得できること、自分抱えている薄毛の疑問が解決できること、話をした結果クリニックを信頼できることが重要なポイントになります。

 

植毛専門クリニック一覧(症例数の多い順)

クリニック名

症例数

アイランドタワークリニック

25,000件

紀尾井町クリニック

19,000件

ヨコ美クリニック

15,000件

親和クリニック

5,000件

アスク井上クリニック

4,200件

 

症例数が多いクリニックは、運営年数も長くなっていることが多く、信頼できるクリニックと言えます。

 

生え際の植毛にかかるクリニック別費用一覧

おでこへ植毛する場合の費用一覧

 

先にお話ししておきますが、植毛手術の料金は部位によって金額が変わることはありません。

 

つまり、「生え際」でも「広範囲」でも「おでこ」でも料金設定が変わることはないということです。ただし、植毛する量によって、料金が変わります。

 

生え際に植毛する場合の費用

生え際をどの程度ボリュームアップするかで、大きく変わる費用ですが、ここでは500グラフト(1,000本〜1,250本程度)を移植した場合の料金を比較してみたいと思います。

 

生え際に500グラフト(毛根)植毛するときの費用(税抜き)

クリニック名

植毛総額

ヨコ美クリニック

510,000円

親和クリニック

650,000円

アスク井上クリニック

675,000円

アイランドタワークリニック

800,000円

紀尾井町クリニック

800,000円

 

>>> 植毛大手6社の相場を知りたい方はこちら

 

リスクやトラブルについて

メリットだけを見れば、自分の髪の毛が生えてくる自毛植毛ですが、リスクやトラブルについてもしっかりと知っておく必要があります。

 

植毛の4つのリスク・トラブル

植毛手術をする上で大きなリスクが4つあります。どれも自分の頭にはおきてほしくない内容になっているので確認しておきましょう。

 

  • 手術後の吐き気・むくみ・腫れ(自毛植毛)
  • 拒絶反応による頭皮のトラブル(人工毛植毛)
  • 植毛してからの髪型に制約がある(人工毛植毛)
  • 頭皮がでこぼこしてしまう(自毛植毛)

 

現在では、人工毛植毛を取り扱っているクリニックは少ないので人工毛植毛に関する項目はあまり気にしなくても大丈夫です。

 

自毛植毛でおこるトラブルや症状は、誰にでも現れる可能性があるので、手術前にカウンセリングでしっかりと確認が必要です。

 

>>> 植毛のリスクやトラブルをもっと詳しく

 

生え際に植毛する時の定着率・間隔はどのくらい?

少し専門的な話になってしまいますが、植毛する時の定着率と植毛する間隔についても少しふれておきたいと思います。

 

生え際へ植毛する場合の定着率はどのくらい?

はっきりと示しているクリニックはありませんが、80%〜90%とされています。

 

他の部位の平均が80%〜90%程度とされているので、おでこの定着率はかなり低いことがわかります。

 

生え際の定着率はその他の部位と比べると多少低めとされています。おでこに近いということもあり、髪の毛が生えにくい部位とされているのです。

 

生え際の植毛の間隔はどの程度にすべき?

一定以上の密度が必要になります。

 

生え際は前頭部と呼ばれる部位になりますが、間隔が広すぎるとスカスカの状態になってしまい、せっかく植毛したのに薄毛に見られてしまうのです。

 

特に生え際の中央部分の密度はある程度高めなければなりません。高密度の植毛はドクターの技術力にも関わってくるので、症例数の多いクリニックを選択する、といったことも考えておくべきです。

 

生え際植毛の注意点は形です

生え際植毛でよく失敗してしまうのが、一直線にしてしまう、といったものです。よく見てみると、自然に生え際が一直線になっている方はいません。富士額のようになっている人もいますよね。

 

仮に一直線にしてしまうと、植毛後の髪型に制約が出てきてしまいます。オールバックなどの髪型もできなくなります。生え際の形に関しては、カウンセリング時に症例写真を見せてもらい、どのような形にするかをリクエストしておくべきです。

 

クリニックによっては、高須クリニックのように定着率が50%から60%程度しかない、といったケースもあります。一方で、アイランドタワークリニックのように、90%を超える定着率を誇っているクリニックもあるのです。

 

生え際(おでこ)の植毛の成功と失敗は、定着率が大いに関わります。少しでも高いクリニックを選択しましょう。

 

結果的に、症例数が多いクリニックを選ぶべきということを抑えておいてください。症例数が多いということは、クリニックとして、ドクターとして沢山の経験を持っていることにつながってきます。生え際の植毛は難しいとされているので、経験は非常に重要なテーマとなるのです。

 

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

生え際の植毛に強いおすすめのクリニックはどこ?費用やリスク・注意点まとめ


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<



【8月のキャンペーン】基本治療料無料

アイランドタワークリニック無料キャンペーン


>>各植毛クリニックの最新キャンペーン情報の詳細はこちら
最新のキャンペーンや交通費・宿泊費のキャッシュバック、モニター割引きなどの情報をまとめました。