安いのはどこだ?大手植毛クリニックの価格比較

MENU

更新日:2017/11/21

安いのはどこだ?大手植毛クリニックの価格比較

 

ユニークな形状をしている計算機 カルキュレーターの画像 写真

植毛をするにあたり気になってしまうのが費用です。どのくらい費用がかかるのか、といったことを事前にしっかりと確認しておく必要があります。

 

中には、最も安いクリニックで植毛を受けたい、といった方もいるのではありませんか。

 

こちらでは、

アイランドタワークリニック

紀尾井町クリニック

AGAルネッサンスクリニック

ニドークリニック

ヨコ美クリニック

 

以上の大手5クリニックの自毛植毛費用を比較します。どこが最も高くて、どこが最も安いのでしょうか。

 

2,500本程度(1,000株)を植毛するのにかかる植毛費用比較〜FUEのケース〜

 
クリニック名 植毛料 合計

AGAルネッサンスクリニック
(FUE法)
基本治療費:なし

888円×1,000株 88万8,000円

ヨコ美クリニック
(FUE法)
基本治療費:なし

900円×1,000株 90万円

アイランドタワークリニック
(i-direct) 
基本治療費:20万円

1,200円×1,000株 140万円(※)

紀尾井町クリニック
(FUE法)
基本治療費:20万円

1,200円×1,000株 140万円

※FUE法とは切らない自毛植毛を指しています。パンチを使って髪の毛をくり抜いて採取します。
※費用は税別です。

 

基本的にFUE法を中心として比較してみました。2,500本程度の植毛は、ある程度進行が進んだ時に対応できる本数でもあります。安いところであれば90万円前後のところもありますが、高くなると140万円ほどもしてしまいます。

 

アイランドタワークリニックは高いが精度の高い施術を達成している

アイランドタワークリニックのあいダイレクト植毛を説明する画像 後頭部からパンチを使って毛を採取している

アイランドタワークリニックでは、FUE法をさらに進化させたi-directと言った方法を採用しています。

 

料金が高いのにはしっかりとした理由があるのです。

 

 

 

極細のパンチを使って毛を採取しているので、頭皮の傷も圧倒的に少なくなります。頭皮を傷めにくく、植毛後の髪型の制約も受けにくい、といった特徴を持っています。

 

生着率も通常の手術余地も高くなるので、より効率的な施術が可能です。

 

2,500本程度(1,000株)を植毛するのにかかる植毛費用比較〜FUTのケース〜

 

クリニック名 

基本治療費

植毛料

合計

ヨコ美クリニック

(FUT法)

なし

60万円

60万円

AGAルネッサンスクリニック(FUE法)

なし

88万8,000円

88万8,000円

紀尾井町クリニック

(FUT法)

植毛料に含む

90万円

90万円

ニドークリニック

(2,550本のケース)

植毛料に含む

113万6,000円

113万6,000円

 

※紀尾井町クリニックの場合は、採取面積17.5平方センチの値段を記載
※FUT法とは毛を採取する時にメスを使います。施術後に後頭部に一直線の傷跡が残りやすい施術法です。
※施術費用は税抜価格です。

 

低価格植毛を達成しているヨコ美クリニックのロゴ イラスト

FUT法に関しては、施術時間もFUE法に比べてかからないとのことで費用も一般的にかなり抑えられています。最も安いところは、ヨコ美クリニックです。圧倒的な低価格を実現しています。

 

ヨコ美クリニックはFUE法で1,000株の植毛を実施すると90万円で、FUT法であれば60万円です。30万円も価格が下る、といった特徴を持っています。

 

紀尾井町クリニックも大幅に価格が下がります。FUE法で1,000株の植毛を実施すると140万円もしてしまいますが、FUT法であれば90万円で実施してくれるのです。

 

国内で植毛手術のナンバーワンシェアを誇っているアイランドタワークリニックではFUT法を実施しているのですが、金額については明示していません。基本的にFUE法の一種であるi-directに力を入れており、FUT法はほとんど実施していません。

FUT法と植毛本数の基礎知識

 

人それぞれ頭髪に生えている本数には違い上がります。FUE法に関しては、1,000株採取はその本数のとおりに実施できますが、FUT法に関してはあくまで目安です。

 

1,000株を想定していたとしても、900株のケースもあれば1100株程度になることもあります。

 

生え際の後退が進んだケースの植毛費用比較〜FUE法のケース〜

 

生え際の後退をカバーするためには、大体500株(1,100本程度で対応できるとされています。ですから、こちらでは500株程度を目安として、大手5社の価格比較を実施します。

クリニック名

基本治療費

植毛料

合計

AGAルネッサンスクリニック(FUE法)

なし

500株×996円

49万8,000円

ヨコ美クリニック

(FUE法)

なし

51万円

51万円

アイランドタワークリニック

(i-direct) 

20万円

500株×1,200円 

80万円(※)

紀尾井町クリニック

(FUE法)

500株×1,200円

80万円

80万円

※植毛費用は税抜価格表示

 

安いところであれば、前頭部の薄毛は50万円程度で対応できます。高いところであったとしても、100万円はかかりません。思ったよりも低価格で対応してもらえます。

 

前頭部だけの薄毛で植毛はまだ早いのではないか、と思っている方もいるかもしれません。前頭部を植毛で対応し、残った髪の毛を発毛剤で維持すれば長期間状況を維持できます。

 

完全に禿げ上がってから植毛をしてしまうと、薄毛治療をしたことも周りにバレてしまいます。急に増えたら不自然ですよね。前頭部だけの薄毛の時に植毛を済ませておけば、周りに気づかれることもありません。

 

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

安いのはどこだ?大手植毛クリニックの価格比較


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)