韓国・タイの植毛の特徴(海外の場合)

MENU

更新日:2017/09/25

海外における植毛の特徴〜韓国・タイ〜

 

 

植毛は国内ばかりでなく海外でも行われています。海外ではどのような植毛が実際に行われわれているかを調べてみました。

 

実際に海外へ植毛手術を受けるために行っている方も最近は多く、今後そのような方がさらに増えると予想されています。

 

植毛手術を受ける日本人が選んでいる国とは?

 

韓国とタイを選んでいる方が多いようです。

 

韓国については美容大国として知られており、植毛手術を受ける方も非常に多いです。
芸能人の植毛を受け持つクリニックも多く、国外の人を受け入れる態勢も整っています。

 

タイについては少し意外かもしれませんが、実際に植毛手術を受けている日本人が多いです。

 

手術の精度も高く人気も高まっているので、国外での植毛手術を検討されている場合には選択肢の一つに入れるべきです。

 

申し込み方法

 

オンライン申し込み

 

専門のホームページが用意されており、そこから申し込みを行なうのが一般的な流れになります。
同時に見積もり依頼をその時に行うので、希望の本数を事前に決めておく必要があります。

 

海外植毛では、数百本といった少ない本数の移植は受け付けていないことがほとんどです。

 

少なくても1,000本から3,000本以上なので、少しだけの植毛を希望されている方には海外での手術は向いていません。

 

説明会が実施されることも

 

海外の大手の病院になれば日本国内まで来て説明会を実施することもあります。

 

その時に申し込むことも可能ですが、それほど頻繁に行われるわけではなく地域も限定されるので参加できる方は少ないかもしれません。

 

説明会の参加方法もオンラインから申し込みすることが一般的です。

 

先着順になり人数も決まっているので、早めに参加の手続きをおすすめします。
参加費用については、特に請求されることがないので無料になります。

 

自毛植毛パッケージツアーあり

 

韓国でもタイでも、どちらでも植毛専門のパッケージツアーが用意されています。

 

ほとんどの費用が一括化されており、当地で予定よりも多くのお金を請求されるという心配もないので多くの方が活用しています。

 

自毛植毛パッケージツアーに含まれる費用の一例

 

  • 航空チケット費用(往復分)
  • 植毛手術費用
  • 宿泊費
  • 空港からの送迎費用
  • 通訳(添乗員)費用

 

特にツアーで植毛を受ける時のメリットになるのが、“通訳”の存在になります。

 

植毛は医療行為なので、ちょっとしたニュアンスの伝わり方の違いでも大きなリスクを背負います。
通訳がいればこちらの意思をドクターに伝えやすくなり、手術のリスクも大きく低減するのです。

 

宿泊費については、韓国はお隣ですから日帰りも可能ですが、1泊から2泊することも多いです。
頭皮に問題がある場合には、韓国滞在中はすぐに対応してもらえるので宿泊した方が安心です。

 

海外の植毛手術費用について

 

タイで自毛植毛を受ける場合

 

物価などもかかわり合いもありますが、日本よりも安価に手術を受けられます。
タイの場合はパッケージツアーを利用する方が多数なので、そちらの金額を紹介します。

 

タイの植毛パッケージツアーの価格例

 

  • 1,000グラフト(2,000〜2,250本)・・・50万円台前半ほど(16万1,000バーツ程度)
  • 1,500グラフト(3,000〜3,500本)・・・60万円前後(18万5,000バーツ程度)
  • 2,000グラフト(4,000〜4,500本)・・・75万円前後(22万5,000バーツ程度)

※クリニックや為替相場により金額は異なる場合もあります。

 

韓国で自毛植毛を受ける場合

 

一時期、ウォン安の影響もあり、非常に安く手術を受けられました。
最近ではその相場の影響も落ち着きましたが、それでも国内で手術を受けるよりもかなり安いです。

 

韓国の植毛手術費用

 

【切開タイプ】

  • 1,000本・・・35万円ほど(3,500,000ウォン程度)
  • 2,000本・・・45万円ほど(4,000,000ウォン程度)
  • 5,000本・・・55万円ほど(5,500,000ウォン程度)

【非切開タイプ】

  • 1,000本・・・50万円ほど(5,000,000ウォン程度)
  • 1,500本・・・60万円ほど(6,000,000ウォン程度)
  • 2,000本・・・70万円ほど(7,500,000ウォン程度)

※クリニックや為替相場により金額は異なる場合もあります。

 

タイと韓国ではそれぞれの価格設定になりますが、さらにクーポンなどの割引システムがある場合もあるので事前に確認しましょう。

 

日本語で書かれたそれぞれの国のクリニック紹介サイトもあるので、そちらを参考にすると価格も分かりやすいです。

 

海外で植毛手術を受けるメリットとデメリット

 

メリット

 

植毛手術価格が安い面が、メインのメリットです。
実際に、多くの方がそのメリットに引かれて海外の植毛を受けている現状があります。

 

確かに国内の植毛クリニックの手術費用を見ると安いものではなく、中には無理して医療ローンを組む方までいるのが実状です。

 

デメリット

 

副作用発生時の対処に非常に大きな不安があり、この点は注意しなければなりません。
頭皮に何らかの不具合が出た場合には、植毛を受けたクリニックで対応してもらうのが一般的です。

 

しかし、海外までわざわざ訪問するのは難しく、国内のクリニックで対応してもらうほかなくなります。

 

国内のクリニックで植毛手術を受ければ、トラブルの補償サービスが受けられることもありますが、海外ではそのようなサービスがあっても渡航費用などを考えると利用がしにくいです。
(問題発生時には、500本程度の無料再手術をしてくれる海外クリニックもある)

 

値段は高いですが、安心感を得るなら国内植毛クリニックの利用をおすすめします。

 

 

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

海外(韓国・タイ)の植毛の特徴


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)