植毛の定着率をアップさせる方法とは

MENU

更新日:2017/11/21

植毛の定着率をアップさせる方法とは?

 

 

自毛植毛をした時にはどれだか移植した髪の毛が定着するのかが一つのテーマになります。
定着率がアップすると言われている方法をいくつか紹介します。

 

  1. 自毛植毛の施術時間の短縮化
  2. 頭皮の清潔を維持していく
  3. 生活習慣を正しいものにしていく
  4. 男性型脱毛症の影響を受けにくい髪の毛を利用する
  5. 植毛の密度は一定以下にする
施術時間と定着率

 

施術時間と定着率の関係

植毛の施術時間と定着率の関係ですが、後頭部などから髪の毛を採取してから実際に患部に植毛するまでの時間がかかりすぎると定着率が悪くなります。

 

クリニックによっては、少しでも定着率をよくするために大人数で移植手術を行うところもあります。

 

定着率アップの重要な基本部分になるので、クリニックなどに施術時間などを確認し色々比較してみるのもいいかもしれません

 

もし3000本を超える植毛をされる方は、一度に行なわず2〜3回に分けて施術することもお勧めです。

 

例えば8000本の植毛を受ける方の場合、3回程度に施術回数を分ける方も珍しくはありません。
定着率にメリットがあるので、そのように回数を分けているというわけです。

頭皮の状況と定着率

 

頭皮環境と定着率 シャンプーの仕方

頭皮に問題が起これば髪の毛が生えにくくなることがあります。

 

皮脂などを長期間そのままにしておくと、頭皮の炎症が起こります。

 

炎症を起こすと毛根が影響を受け、せっかく植えた髪の毛が脱毛してしまう可能性があります。
毎日1回のシャンプーは心がけておきましょう。

 

洗髪は術後翌日から

 

いきなりシャンプーを使って洗うのは避けてください。

 

刺激の強いシャンプーは傷口を痛めるので、低刺激タイプや赤ちゃん用のものがおすすめです。
※男性用のトニックシャンプーは刺激が強いので植毛直後は絶対に使用しないでください。

 

頭皮の洗い方

 

  • 強くこすらないこと‥・強くこすると傷口から再び出血してしまう可能性もあります。
  • シャンプー剤をかけるだけでも‥・手で洗うとかさぶたをはがしてしまうこともあります。
  • スポンジを使って・‥決してこすらず押し洗いで対処するのもおすすめです。
  • シャワーの水圧も危険・‥桶にシャンプーを溶かしたお湯を加え頭皮にかける

 

手術1週間以降の洗髪方法

 

1週間過ぎると傷口が安定し、ちょっとした刺激では出血しなくなります。

 

通常に近いシャンプーができますが、指の腹で頭皮を抑え円を描くように頭皮を洗浄して下さい。
日ごろからその洗髪法を利用している方も多いので、ほぼ通常といっても良いかもしれませんね。

 

手術2週間以降の洗髪方法

 

植毛手術前に使っていた通常のシャンプー剤を利用して構いません。

 

頭皮の傷跡も安定し、かさぶたもかなり取れた状態になります。
植毛した毛も安定した状態になるので、洗い方も以前の方法に戻して良いです。

 

シャワーの水圧についても、2週間以降から通常の利用で対応できます。
この時期まで定着率が高いまま過ごせれば、植毛手術は成功したと考えられます。

 

さらに定着率を上げる方法

 

  • 整髪料・・・植毛後10日から2週間以降から
  • パーマ・・・植毛後1カ月以降から
  • 毛染め・・・植毛後1カ月以降から

 

生活習慣と定着率

 

睡眠

生活習慣も定着率にとって大切で、まずは睡眠時間があります。
夜10:00から2:00まではゴールデンタイムと呼ばれ、髪の成長に効果を発揮する大切な時間帯です。

 

ストレス

ストレスがたまると髪の毛というものが抜けてしまうということが言われています。
血行を阻害することに繋がるからです。

 

ストレスは胃腸に影響を与えてしまい、その結果で肌を荒らしてしまうこともあります。
頭皮も肌の一部分なので、やはりストレスで荒れてしまうと髪の成長には良くないです。

 

食事

生活習慣の中には食生活というものも存在しています。
食べ物によっては髪の毛の成長において一部影響を与えてしまう食材もあります。

 

脂質が多いものを食べすぎると、皮脂が多く出てしまいますのでこれも注意です。
髪の毛に良いとされる食べ物もあります。

髪の毛に良いとされる食べ物 カプサイシン

 

血行を良くするといわれるカプサイシンが含まれる唐辛子は髪の毛に良いとされます。

 

さらに女性ホルモンと似た作用があるといわれるイソフラボンが含まれる大豆もよいとされます。

 

植毛した髪の毛にしっかりとした栄養を送るためにも、そういった食事を積極的にとることも定着率のアップには欠かせません。

 

それらの成分がサプリメントとしても販売されているので、植毛とともに併用してみるのも良いでしょう。

 

男性型脱毛症の影響と定着率

 

男性型脱毛症の影響と定着率 移植毛は側頭部や後頭部から

自毛植毛の特徴は、男性型脱毛症の影響を受けにくい後頭部の髪の毛を移植するという点が挙げられます。

 

前頭部や後頭部の上部が男性型脱毛症の影響が出やすい場所なため、後頭部や側頭部から移植毛を採取することになります。

 

仮に上部の髪の毛を採取しても男性型脱毛症の影響を受けやすいため、いずれはまた抜けてしまい植毛の効果を得ることができません。

 

植毛密度と定着率

 

定着率は植毛の密度と深く関係しています。
髪の毛をフサフサにしたいのでしたら、密度を増やしたいと誰しも思うものです。

 

一定以上の密度で植毛すると、定着率が悪くなるのです。

 

植毛の密度は、1回の手術で30パーセントから40パーセントの密度で行われます。
その数字自体は全く問題ありません。

 

同じ場所を2回や3回植毛される方もいます。
その場合70パーセントや80パーセントを超える密度で植毛することになってしまします。

 

定着率が保たれるパーセンテージは70パーセント程度と言われているので、過剰な植毛は逆効果になりかねません。

 

定着率のまとめ

 

自毛植毛の定着率には、生活習慣から施術内容、そして施術方針など様々なものが影響を与えるということです。

 

一般的に自毛植毛の場合には、クリニックでは定着率は95パーセント以上としています。
ただ、その数字は数カ月程度のものとなります。

 

1年以上やそれから先も、その数字が維持されるとは限りません。

 

維持していくためにも睡眠やストレス、食事などの生活習慣は確実に見直しましょう。
残っている髪の毛にも良い影響が出てくるので、ぜひ実践してください。

 

[参考にしたホームページです]
http://phoenix-hair.com/column/plants/0011.html
http://www.interq.or.jp/pilot/chikara/newpage1.htm

 

 

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

植毛の定着率をアップさせる方法


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)