MIRAI法のメリット・デメリット・口コミまとめ情報

MENU

更新日:2017/09/25

植毛方法|MIRAI法のメリット・デメリット・口コミまとめ情報

 
MIRAI法のメリットとデメリット
【メリット】
  • 1回の施術で大量の植毛が可能(ハイスピードメガセッション)
  • 高密度の植毛が可能
  • 後頭部や側頭部の傷跡が目立ちにくい
  • 痛みが少ない
  • 定着率が非常に高い
  • 比較的、安価な施術を提供してくれている

 

【デメリット】
  • 費用が高額化してしまうこともある(施術方法によっては費用が高い)
  • 高度な技術を持っていない医師が施術をすると定着率が下がることも

 

【MIRAI法のメリットとデメリットまとめ】

高度な植毛方法であり、メリットとデメリットを比較するとメリットのほうが圧倒的に多くなる、といった特徴があります。

 

最も大きなメリットは、植毛時間の短縮化があります。欧米の植毛手術に比べて、4分1の時間で植毛できる施術方法なのです。一般的に5,000株(グラフト)を植毛するためには2日かかると言われています。それを1日で行えるのがMIRAI法なのです。

 

メリットとデメリットが混在してしまっているのが、定着率です。MIRAI法の定着率ですが、95%以上とされています。それは医師の技術よるところが大きいことは指摘しておかなければなりません。

 

後頭部や側頭部から毛を採取する時に、MIRAI方では世界最小口径の0.63ミリメートルの極小パンチブレードを使用しています。その結果、周りの株を傷つけなかったり、頭皮に傷跡が残りにくい、といったメリットが生まれてくるわけです。

 

一方で、細かい作業となるので経験がない医師が行ってしまうと、失敗に終わる可能性も少なからずあります。今のところ親和クリニックのドクターの技術レベルは高いので問題ありませんが、今後ドクターの質を維持しなければ、高い定着率を維持できなくなる可能性も考えられます。

 

MIRAI法の口コミ

 
【良い評価の口コミ】
  • 後頭部から髪の毛を採取したのだが、1年後には傷跡がほとんど残っていない
  • 2,000株の植毛をしてもらったが、短時間に終わって体に負担も少なく済んだ
  • 植毛した部位が自然な仕上がりになって満足している
  • 痛みが殆ど無かった

 

【悪い評価の口コミ】
  • ナチュラルカバーリングMIRAI法(NC-MIRAI法)を利用したが費用が高かった
  • 前頭部を高密度で植毛できたのは良かったが、薄毛が進行してかえって頭頂部の薄さが目立ってしまった

 

【MIRAI法の口コミまとめ】

MIRAI法は多くの方から評価されていることは間違いありません。特に身体への負担が少なかった、との意見が多い点に注目すべきです。

 

  • 痛みが殆ど無い
  • 短時間で手術が終わる

 

上記の二点が、MIRAI法の最大のメリットと言っても間違いではありません。しっかりとそれぞれの方にあった麻酔を利用してくれ、その上で施術に入るわけです。痛みの心配はないです。

 

一般的な植毛手術は1日あたり最大で1,600株(グラフト)までとされています。一方で、MIRAI法では1日最大5,000株(グラフト)まで植毛が行えます。今まで3日間に分けていたような施術も1日で済ませられるのです。短時間で植毛が終われば身体的な負担も少なくなりますし、それだけプライベートを無駄にしない施術が受けられる、といった言い方もできますよ。

 

治療費については、ナチュラルカバーリングMIRAI法(NC-MIRAI法)が特に高くなっているので、費用に気にしている方はなるべく一般のMIRAI法を選択すべきです。

 

MIRAI法の概要

 
MIRAI法を行っているクリニックとは?

 

現状で、親和クリニックオリジナルの施術方法です。MIRAI法で植毛してもらいたいのであれば、親和クリニックを利用しなければなりません。

 

【親和クリニックの店舗】
  • 新宿院
  • 大阪院
  • 名古屋院・・・2016年3月1日開院済み
  • 福岡院・・・2016年開院予定

 

2015年までは2院しかありませんでしたが、2016年には4院に増えることになります。近畿や関東以外にお住まいの方の利便性もはかれるようになるはずです。

どのような施術法なのか?

 

現状の植毛手術の王道となりつつあるFUE式植毛から派生したものです。後頭部や側頭部からパンチと呼ばれるタイプの器具を使って、1株ずつ髪の毛を採取して植毛部分に植えこんでいきます。

 

後頭部や側頭部に傷跡が残りにくいといった特徴があるわけですが、今までは時間がかかるとされていました。しかし、MIRAI法はその時間の短縮化を可能にしているのです。

 

単なるFUE式植毛と違う部分は、

 

  • 超極細パンチプレードを使用している(株が傷つきにくく、傷跡も残りにくい)
  • スーパーデンスパッキングを可能にしている(高密度植毛)
  • 新型ハンドピースを利用している(グラフト採取時の切断率の減少)

などがあります。

 

最新鋭で特殊な機器を使って植毛の施術を実施している MIRAI法の植毛器具の写真 画像

後頭部から髪の毛を採取する時に新型ハンドピースを利用します。トルクのあるモーターを搭載した親和クリニック独自の新型モーターハンドピースとなっており、軸ブレが抑えられるのです。

 

 

 

植毛手術を実施している風景の写真 画像 特殊な最新鋭の機器を使っている

採取した髪の毛を受ける時には超極細パンチプレードを利用します。移植先にホールを作っていくわけですが、ものすごく小さいサイズになっているので、生着率が格段に高まります。

 

短時間化を実現している理由として、医師の技術度の高さ、そしてチーム医療として株分けなどをスピーディーに行っている、といったことがあげられます。

NC-MIRAI法ってなんだ?

 

簡単に言ってしまえば、刈り上げない自毛植毛法です。

 

一般的に植毛を受けると気に株を採取する部分は髪の毛を刈り上げます。ですから普段とは違う髪の毛の状態になってしまうわけです。しかし、刈り上げる必要が無いので、普段の髪型のままで植毛できる、といったメリットが有ります。

 

デメリットとしては、MIRAI法に比べると時間がかかってしまうところがあります。ただし、1時間あたり1023株を採取できる技術が親和クリニックにはあり、一定量の植毛を1日でも出来ます。

 

費用については問題があると言わざるを得ません。手間がかかる植毛法なので、この点は仕方ありません。1,000株ほどでも200万円ほどかかってしまうので、大量植毛には適していないのです。

植毛後の費用について

 

MIRAI法を受け、植毛した毛が定着したら、その部位に関しては問題ありませんが、他の部位が薄くなってしまう、といった可能性があります。親和クリニックでは、育毛・発毛治療も実施しているので、そちらを利用することも可能です。

 

育毛・発毛治療にかかる費用

初診料:無料

再診料:無料

内服薬
  • プロペシア:9,000円(1ヶ月分)
  • プロペシアジェネリック:5,300円(1ヶ月分)
外用薬
  • ハイブリッドミノキシジル:8,500円(1ヶ月分)

 

残存している毛を維持させたい、と思っている場合には、植毛後に育毛・発毛治療を受けてみましょう。

 

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。

アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。植毛手術をやる、やらないは別として、なるべく早めに相談をして、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。

植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に今抱えている植毛への不安や問題点、ぶっちゃけた質問・疑問を植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーにぶちまけてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

MIRAI法のメリット・デメリット・口コミまとめ情報


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<




30代男性の植毛体験者インタビュー(約3分)施術箇所:M字・生え際

※1分45秒からの「施術の翌日はどうしていたか?
※2分49秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。


40代男性の植毛体験者インタビュー(約9分半)施術箇所:前頭部〜頭頂部

※1分35秒からの「短い毛は生えてきたけど・・・」
※3分20秒からの「薄毛に悩む方に伝えたいこと」は参考になります。

2016年5月施術:移植株数2200グラフト(約5500本相当)