銀座総合美容クリニックのメリット|自毛植毛と比較して

ます、頭皮に傷跡が残らないことがあげられます。植毛を実施するとFUTはもちろんですが、FUEであろうとも頭皮にちょっとした傷跡が残ってしまいます。のちのち髪型に制限が加わってしまうことも十分に考えられるのです。

 

銀座総合美容クリニックで行っている治療法は、基本的に頭皮に傷をつけるようなことは一切ありません

 

  • 内服薬治療
  • 成長因子投与治療(メソセラピー)

 

以上の2つを組み合わせた治療を実施しているのです。メスで頭皮を切開する、といったことも行っていないので、将来的に髪型を制限されるようなことはありません。

 

薄毛に関する検査費用

検査内容 費用(税込み)
血液検査 5,400円
AGA遺伝子診断 19,440円

 

血液検査で、あなたの健康状態を確かめられます。血行状態から薄毛の原因に迫る、といったことも可能です。

 

AGA遺伝子診断であれば、あなたがAGAなのか、そうではないのか、といった事もわかります。また現状でAGAでなかったとしても将来的になりやすいか、といったことも確認できます。

 

デメリットと言っても良いかもしれませんが、検査には費用がかかります。AGA遺伝子検査は1回きりで良いですが、血液検査に関しては定期的に行われる可能性もあるので注意してください。半年に1回から1年に1回程度血液検査を受ける、といったことも考えられます。

 

自毛植毛を行っているクリニックでは、血液検査をすることはありますが遺伝子検査をするケースは少ないです。仮に、AGAでない方が植毛をしてしまうのは、適切な治療方法ではないこともあります。

 

栄養不足が原因であれば栄養を摂取すれば髪の毛は復活します。円形脱毛症が原因であれば、自己免疫疾患が良くなれば再び生えてくるわけです。

 

短期的に考えれば費用が安く済む

  • 自毛植毛にかかる費用(1,000株植毛のケース)・・・100万円前後
  • 銀座総合美容クリニックの投薬治療費(1ヶ月分)・・・7,020円から18,900円
  • 銀座総合美容クリニックのメソセラピー費用(1ヶ月分)・・・19,440円

 

投薬治療とメソセラピーを利用したとしても、1ヶ月あたりで高くて40,000円弱程度で済むのです。植毛のように一気に100万円もかかってしまう、といったことはありません。しかし、価格についてはデメリットもあります。

 

身体に負担をかけることがない

ノーニードルメソセラピーは頭皮に注射をするものではない 危険性が少ない方法

麻酔を使って、頭皮をカットする、といったことを行うのが自毛植毛です。銀座総合美容クリニックで行っている施術は、基本的に外科的なことは行いません。

 

メソセラピーは注射を利用するもの、といった印象があるかもしれません。しかし、銀座総合美容クリニックでは「ノーニードル」タイプを利用しているのです。注射するものではなく、頭皮から浸透させていくタイプです。

 

銀座総合美容クリニックのデメリット|自毛植毛と比較して

必ずしも結果が出るものではないということを認識しておきましょう。

 

投薬治療とメソセラピーですが、効果が確約されているわけではありません。発毛剤を利用していても復活できなかった例はたくさんあります。メソセラピーであったとしても、効果が必ず出るわけではありません。

 

自毛植毛であれば、自分の毛なので定着すれば必ず生えてきます。薄くなってしまった部位に髪の毛が生えてくることになるので、薄毛を改善させる、といった意味では高い効果を有しています。

 

継続的に費用がかかり続けてしまう

自毛植毛の場合は、植毛した毛についてはメンテナンスフリーです。何もしなくても勝手に生えてきますし、男性型脱毛症の影響を受けない毛なのでそのまま生え続けてくれます。

 

一方で、銀座総合美容クリニックの治療で生えてきた毛は、継続して治療を受けなければなりません。投薬治療を受けて生えてきた髪の毛であれば、投薬治療をやめてしまえば抜けてしまいます。

 

仮に一月に18,900円の投薬治療を10年受けたらいくらになるのでしょうか。18,900円×12ヶ月×10年で226万8,000円といった驚くべき金額が出てくるのです。

 

その金額だけでは済みません。血液検査なども行われることがあります。初診費用や診察費用は初回だけで済みますが、かなりの出費も考えられるのです。

 

ノーニードルメソセラピーは1回あたり19,440円かかります。他院よりは安い、といった特徴がありますが、投薬治療にプラスして利用するとなると、さらなる出費となってしまいます。

 

継続的にかかる可能性のある費用
治療内容 費用(税込み)
血液検査 5,400円
プロペシア 7,560円(1ヶ月)
ノーニードル育毛メソセラピー 19,440円(1回)
内服治療 7,020円〜18,900円(1ヶ月)

 

結果が出るまでにどれくらいかかるのかがわからない

投薬治療やメソセラピーでは、即効性は期待しにくいです。少しずつ髪の毛に良い影響を与えてじっくりと生やす、といったことを考えて治療しているのです。

 

一方で自毛植毛に関しては、施術を受けてから6ヶ月程度でそれなりの長さに髪の毛が生えてきます。12ヶ月も経つと植毛したけも生えそろい、薄毛が解消する、といった結果が得られます。

 

植毛の場合は、いつまでに回復する、といったことが前もって把握できるのです。

 

何度も通わなければならない

月に1回程度ですが、薬をもらったりメソセラピーを受ける、といったことを実施しなければなりません。近くに銀座総合美容クリニックがある方なら良いかもしれませんが、遠い方にとっては大きな負担になります。

 

植毛に関しては、施術を受けたらそれで終了です。上体が悪ければ再び対応してもらわなければなりませんが、傷跡が落ち着いたら、もうクリニックに通う必要はありません。

 

シャンプー費用がかかってしまうことも

シャンプー材を使って洗髪をしている画像 泡がたっぷり

銀座総合美容クリニックでは、ケトコナゾール配合育毛シャンプーを処方しています。頭皮状況によっては必要になることもある、とのことです。

 

1本あたり370ml入りで4,000円(税込み)で販売しているので安くはありません。

 

シャンプーも利用するとなると、年間で50,000円近くかかってしまう、といったことも考えられます

 

投薬治療には副作用が出てしまうこともある

プロペシアやミノキシジルには副作用があります。継続的に利用していると、だんだんひどく出てしまう可能性もあるので、危険性が指摘されているのです。

 

プロペシアには性的な副作用が出るケースが多く、ミノキシジルには血圧に関する副作用が出るケースが多いです。

 

自毛植毛と銀座総合美容クリニックの治療の比較まとめ

料金を比較してみると、維持費用がかからない植毛が有利になります。

 

銀座総合美容クリニックを利用した場合、ずっと継続的に費用がかかり続けることになってしまいます。投薬治療によって生やされた髪の毛は、投薬治療でしか維持できません。

 

メソセラピーを受ける時も費用がかかってくるので、金額は頭の中に入れておくべきです。

 

6か月間の薄毛治療例
項目 費用(税込み)
カウンセリング 無料
初診・診察料 3,240円
血液検査 5,400円
AGA遺伝子診断 19,440円
内服治療 105,000円(6か月)
ノーニードル育毛メソセラピー 155,520円(8回分)

合計金額:288,600円

 

6ヶ月の料金をシミュレートすると30万円弱かかることが分かりました。初診料や遺伝子診断に関しては初回限定になりますが、それ以外の費用もかなりの額です。

 

銀座総合美容クリニックでの長期的な利用は、価格的におすすめできません。

 

頭皮の傷と仕上がりについて〜判断が難しい〜

頭皮の傷については圧倒的に銀座総合美容クリニックの治療が有利です。そもそも傷ができない治療方法を採用している方です。

 

仕上がりについては、銀座総合美容クリニックを利用したら必ず生えてくるわけではない、といったこと、さらにどのような生え方をしてくるかは分かりません。植毛であれば植え方によって、ある程度コントロールできます。

 

治療(施術)結果について〜植毛はより確実に結果が出る〜

銀座総合美容クリニックの効果は不透明です。治療を受けたとしても髪の毛が生えてくると保証されているわけではありません。

 

植毛は植えたら90%前後の毛が生着します。結果はかならず出るのです

 

治療(施術)の副作用について〜投薬治療に危険性あり〜

植毛治療のリスクはメスなどを使って頭皮をカットすること、さらに麻酔を使うこと、といったものがあります。ただ、リスクは限定的です。麻酔は部分麻酔なので、大きな影響はありません。

 

銀座総合美容クリニックは医療機関なので投薬治療のリスクも把握していますが完璧ではありません。飲んでみなければわからないこともあるのです。投薬治療で副作用が出てしまうと、逆に薄毛が進行してしまう、といったことも考えられます。

 

銀座HSクリニックのメリット|植毛と比較して

気軽に始められる金額で治療を始められます。

 

銀座HSクリニックでは様々な発毛治療を実施していますが、なんと月に最低3,900円から治療を行ってくれます。

 

この金額は数ある発毛クリニックでの中でも最安、といっても過言ではありません。内服薬による治療ですが、「3,900円から」といった値段設定になっており、月に5,000円未満で未治療を受けられる数少ない発毛クリニックです。

 

薄毛治療一覧
  • 内服薬(プロペシア・パントガール)
  • 外用薬(ミノキシジル・パントスチン)
  • 点滴(HS発毛触診点滴)
  • 育毛セラピー(HS式ノーニードルメソセラピー)
  • スタンプ治療(ヘアグロウスタンプ)
  • ヘアケア(トータルヘッドセラピー)

 

銀座HSクリニックは男性だけでなく、女性に対する治療にも力を入れている、といった実績があります。他の発毛クリニックでは処方していないような女性用発毛薬も利用可能です。

 

HS発毛促進点滴ですが、点滴による治療方法です。髪の毛の成長などに関わっているビタミンHなどをオリジナルで調合して体内にもたらす治療方法です。薄毛だけでなくダイエットやお肌に良いような成分を点滴にブレンドすることも可能です。

 

ヘアグロウスタンプは、毛包の細胞を修復したり再生させるために栄養素を頭皮に注入するものです。細胞自体が活性化して薄毛が回復する、といったことが言われています。

 

たくさんある治療方法ですが、一部にかなり料金が高いものがあるので、その点は要注意です。

 

検査を実施している

頭髪を確認しているドクター 頭皮の異常をチェックしている 画像 写真

 

銀座HSクリニックでは、二つの検査を実施しています。

 

  • 男性ホルモン遺伝子検査・・・男性ホルモンの感受性をチェックしAGAのリスクを探る
  • 体質遺伝子検査・・・健康リスクを調べ、必要になる栄養素やビタミンを探る

 

検査を受けることで、自分の身体には何が必要なのかが分かります。特に、男性ホルモン遺伝子検査を受けることで、自身の薄毛はAGAが原因なのか、その他にあるのか、といったことが見えてきます。

 

年中無休である

年末年始は営業していませんが、「何曜日が定休日」といったことはありません。週末しか利用できない、といった方でも安心して利用できるクリニックです。

 

診察時間は12時から20時までです。最終受付は19時となっているので、早めに仕事が終わる方であれば、仕事終わりに寄る、といったことも出来るかもしれません。

 

銀座HSクリニックのデメリット|植毛と比較して

内容 税抜き費用(1ヶ月)
初診料 無料
再診料 2,000円
内服薬 3,900円〜
HS発毛促進点滴 9,800円
女性用外用薬(パントスチン) 12,000円
女性用内服薬(パントガール) 15,000円
外用薬 17,000円
男性ホルモン遺伝子検査 20,000円
体質遺伝子検査 27,000円
HS式ノーニードルメソセラピー 31,000円
トータルヘッドセラピー 39,000円
ヘアグロウスタンプ 63,000円

電卓を持って渋い顔をしているドクターの写真 高額な料金に驚いている画像

 

※初診料についてはかからないこともありますが、当日から治療開始となると採血などを実施して初日から9,500円から、の費用がかかってしまいます。

 

他院と比べると、中にはかなり高額な費用がかかるものもあります。まず再診料がかかる、といった点に注目です。再診料は無料、としている植毛クリニックも少なくありません。また、植毛クリニックは基本的に再診が必要ありません。再診料の差にも注意です。

 

メソセラピーについては平均的な価格ですが、ヘアグロウスタンプやヘッドセラピーはかなり高い、と言わざるを得ません。必ず生えてくるわけではないので、リスクは高い、といった点も把握しておくべきです。

 

ちなみ、治療の前には検査を進められる場合もあります。その検査にも費用がかかるので注意しましょう。検査費用もかなり高め、といえます。基本的に1回しか行わないものですが、他院であれば10,000円台で行ってくれることが多いです。

 

効果が確実に得られるとは限らない

銀座HSクリニックでは総合的な薄毛治療を行っていることは確かですが、それぞれの施術の効果が確実に得られる保証はどこにもありません。

 

高いお金を払って、髪の毛が1本も生えてこない、といったこともありえるのです。

 

検査などを行うことで、より精度の高い施術を実施出来るようにしていることは事実です。しかし、髪の毛が必ず生えてくるわけではありません。

 

メンズ専門クリニックではない

完全予約制でもあるので、女性の患者さんと鉢合わせする様なことはないようにされていますが、男性のみが利用しているクリニックではありません。早く行ったりすると、鉢合わせしてしまうことも考えられます。

 

月に1回の通院が必要になる

基本的に4週間に1回の通院が求められます。薬だけを貰いに行く場合には、診察は15分程度で済みます。定期的に頭部の写真撮影などを実施する場合もあり、その場合は1回あたり30分から45分程度かかります。

 

※内服薬だけの場合は、3ヶ月分をまとめて処方することも可能

 

植毛と銀座HSクリニックの比較まとめ

料金を比較してみると、植毛クリニックのほうが結果的に安く済みます。シミュレーションをしてみましょう。

 

植毛は、ある程度の薄毛をカバーできる1,000株の植毛をしたとします。植毛はメンテナンスフリーなので追加料金無しです。金額は100万円程度です。

 

銀座HSクリニックでは、内服薬と外用薬を継続利用、さらにHS発毛促進点滴とHSニードルメソセラピーを年間2回行ったとして金額を出してみます。

 

薄毛治療の費用シミュレーション
項目 税抜き費用(12か月分)
HS式発毛促進点滴 19,600円
再診料 24,000円
内服薬 46,800円〜
HS式ニードルメソセラピー 62,000円
外用薬 204,000円
合計 356,400円

 

1年間で比較すると銀座HSクリニックのほうがお得に感じてしまうかもしれませんね。しかし、その考えは誤っています。発毛クリニックで生えた髪の毛は、発毛クリニックの施術でなければ維持できません。

 

1年間35万円強の費用が今後もかかり続けます。10年間経てば350万円以上となってしまうのです。結果的には植毛のほうが費用はかからない、といった状況が生まれるのです。

 

効果の比較〜植毛は植えたものが確実に生えてくる〜

発毛クリニックの治療は生えてくるかは分かりません。すでに毛根自体が完全に休止している場合には、どんな効果的な治療をしても産毛程度しか生えてこないこともあるのです。

 

植毛に関しては、植毛した毛は高い確率で生えてきます。薄くなってしまった部位に髪の毛が確実に生えてくる、といった効果が得られるのです。

 

治療の種類の比較〜銀座HSクリニックの治療バリエーションは豊富〜

植毛クリニックでは、植毛と発毛剤の処方くらいしか治療は実施していません。銀座HSクリニックであれば点滴治療やメソセラピー、さらにヘアグロウスタンプといった最新式の発毛治療も実施しています。

 

様々な治療方法を試したい、といった方には銀座HSクリニックが適しています。

 

通院の頻度の比較〜植毛クリニックは基本1回限り〜

植毛クリニックに関しては、植毛したら後はそのままです。一度経過を見るために再診をするケースも有りますが、継続的に通う必要はありません。

 

銀座HSクリニックの場合は、定期的に処方薬をもらうために通わなければなりません。通う度に検査を受ける、といった状態になる可能性もあり、面倒に感じてしまうことも少なくありません。

 

発毛外来のベル美容外科クリニックのメリット|植毛と比較して

遺伝子をイメージしたと思われるイラスト 螺旋状の絵

ベル美容外科クリニックでは、DNA検査によって詳細な脱毛原因を把握することができます。

 

発毛外来のベル美容外科クリニックでは、DNA検査を行っています。その結果から適切な治療方法を確認できるのです。検査をしないで治療をしても、その治療法が適切なものであるかは分かりませんよ。

 

6つの薄毛パターン
パターン名 内容
M+型 男性で遺伝的な要因で薄毛が発生しやすく、医薬品対策の効果が出やすい
M−型 男性で遺伝的な要因で薄毛が発生しやすく、医薬品対策の効果が出にくい
ML+型 男性で遺伝的な要因で薄毛が発生しにくく、医薬品対策の効果が出やすい
ML−型 男性で遺伝的な要因で薄毛が発生しにくく、医薬品の効果が出にくい
F型 女性で遺伝的な要因で薄毛が発生しやすい
FL型 女性で遺伝的な要因で薄毛が発生しにくい

 

検査で判断できるのは、あなたが遺伝的な薄毛であるのか、さらに薄毛治療に医薬品対策の効果が出やすいのか、といったことです。

 

仮に、遺伝的でもなく医薬品の効果も薄いとされる「ML−型」と判定されたのであれば、生活習慣を正常化する、といったような対策法も考えられるわけです。医薬品の効果が出ると判定されたら医薬品対策をすれば良いだけです。

 

「医薬品の効果が出にくい」といった状態であるにもかかわらず、プロペシアを飲み続けるのは勿体無いです。副作用の危険もありますし、お金もかかってしまいます。検査を受けることで意味のない治療を受ける必要もなくなります。

 

治療方法一覧

治療名 内容
医薬品による治療 プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルの処方など
ヘアベルパック 薄毛の総合治療(医薬品・シャンプー・トリートメント・ヘアインパクトなど)
ウルトラプラセンタ プラセンタ注射
ヘアインパクト 頭皮を一時的に真空状態にして、頭皮を活性化する
金の糸美容術 純金の糸を頭皮に埋入させ肌質を改善させる
水光注射 成長因子を頭皮に注入する

 

他の発毛クリニックで行っていないような施術も行われています。様々な治療方法があるということは、その中から自分にマッチングしている施術を見つけ出すことも可能です。

 

他院ではあまり見られない治療方法としては、「金の糸美容術」があります。純金の糸には様々な美肌効果があるとされ、頭皮に状況を改善して育毛・発毛効果を得よう、とするものです。

 

『純金の糸にあるとされる効果例』

  • シワやたるみ、そしてシミ等の除去
  • 毛穴の引き締め効果

 

金の糸を頭皮に入れることで、お肌のターンオーバーが促進される事例もあります。その結果、髪の毛にも栄養が送られやすくなり、髪の毛が太くなる、といった事例もあります。

 

ヘアインパクトについても、他院ではあまり見られない育毛・発毛治療法です。非常に特徴的で、栄養素を送り込むのではなくかえって栄養を減らすのです。その結果、かえって頭皮が活性化する、といった状況を作り出します。

 

※ヘアインパクトの中身・・・真空状態を頭皮に作り出します。その結果、頭皮は酸素が少ない状態になります。なんとかしてその状況を変えようと、頭皮は活性化します。その時に毛母細胞も覚醒する、といった効果が得られるのです。

 

真空状態にした後にエッセンスを利用します。7つの有効成分を塗布して、頭皮にしっかりと浸透させます。普通に塗布するよりも、ヘアインパクトで真空状態にしたほうが効果は高い、とされています。

 

発毛外来のベル美容外科クリニックのデメリット|植毛と比較して

ベル美容クリニックに限ったことではないが、発毛治療は治療方法が多く迷ってしまう。

 

植毛クリニックでは、基本的に植毛と投薬治療のみを行っています。まずは植毛治療を行う、その後はプロペシアなどで髪の毛を維持させるだけです。

 

発毛外来のベル美容外科クリニックでは、投薬治療以外にも検査もあれば、様々な施術があります。この施術に効果がなければあの施術に、といった感じで、たらい回しのような状態になってしまう可能性もあります。

 

費用が高い!

発毛外来のベル美容外科クリニックではコース料金が設けられています。様々な治療法を利用できる、といったメリットも有りますが、ものすごい値段になってしまうことは事前に把握しておかなければなりません。

 

半年コースの費用
内容 税込み費用
DNA検査 43,200円
ヘアベルパック 97,200円(6回分)
水光注射 453,600円(6回分)
ヘアインパクト 194,400円(6回分)
合計 通常:131万1,600円→特別価格:75万6,000円

 

1年コースの費用
内容 税込み費用
DNA検査 43,200円
ヘアベルパック 129,600円(12回分)
水光注射 907,200円(12回分)
ヘアインパクト 388,800円(12回分)
合計 通常:263万5,200円→特別価格:129万6,000円

 

コースを選択すると、特別料金が設定されるのでかなり安いように感じます。しかし、効果が出たとしても今後治療を受け続けなければならない、としたらいかがでしょうか。かなり大きな負担を背負うことになりかねません。

 

75万円も129万円も、そう簡単に支払える金額ではないのです。ちなみに、最も安い治療はミノキシジルの処方です。1ヶ月あたり1,980円なので、かなり低価格となっている印象です。

 

どのくらいの間隔で治療するの?

治療内容 通院頻度
医薬品治療 月に1回
プラセンタ 月に1回
ヘアインパクト 月に2回
金の糸治療 1〜3ヶ月に1回
水光注射 月に1回

 

金の糸治療であれば少し間隔をあけられますが、その他は月に1回は通わなければなりません。ヘアインパクトに至っては1週間に2回も通わなければなりません。

 

近場にクリニックがあれば良いのですが、渋谷にのみです。定期的に通える方も限られてくるでしょう。

 

休診日がある

ピンクの下地に休診日と書かれているイラスト

年中無休のクリニックではありません。水曜日が定休日に指定されています。また毎週ではないものの、月曜日が休みに設定されていることも多いです。

 

 

ちなみに、営業時間が午前11時から午後7時までです。仕事終わりに寄って治療を受ける、といったことは少し難しいかもしれません。

 

確実に効果が得られるわけではない

育毛・発毛治療全体に言えることですが、効果の確実性、といったものはありません。薄毛が回復した事例はたくさん確認できるかもしれませんが、植毛のように確実に毛が生えてくるわけではありません。

 

大金をかけても髪の毛が増えない、といった状況が生まれてしまうかもしれないのです。

 

発毛外来のベル美容外科クリニックの比較まとめ

料金を比較してみると植毛の方や安く済むケースが多いということが言えます。

 

植毛は本数にもよりますが、だいたい100万円の予算でそれなりの対策ができます。しかも、1度植毛すれば90%前後の髪の毛はそのまま生え続けます。発毛剤による継続治療を行うことはありますが、基本はメンテナンスフリーです。

 

一方で発毛外来のベル美容外科クリニックは、コースを選択すると年間で100万円以上は基本的にかかってきます。特にびっくりしてしまうのがフルコース料金です。

 

フルコース料金〜半年〜
DNA検査:43,200円
ヘアベルパック×6:97,200円
水光注射×6:453,600円
ヘアインパクト×6:194,400円
金の糸:1,080,000円

合計:通常料金245万1,600円→特別価格162万円

 

フルコース料金〜1年〜
DNA検査:43,200円
ヘアベルパック×12:129,600円
水光注射×12:907,200円
ヘアインパクト×12:388,800円
金の糸:1,080,000円

合計:通常料金371万5,200円→特別価格216万円

※税込料金

 

年間で植毛の100万円を大幅に超えてしまう可能性もあります。ここまでお金をかけるのであれば、メガセッション植毛(大量植毛)で一気に薄毛を回復したほうが、より確実な治療になることは間違いありません。

 

効果の比較〜植毛は確実に効果あり〜

発毛外来のベル美容外科クリニックの植毛に関しては、確実性というものが担保されていません。生えなくなってしまった髪の毛を再び生やす、といったことは難しいです。

 

DNA検査をしてより適切な治療を選択することも可能ですが、薄毛の原因が分かったからといって効果が確実に出るわけでもないのです。

 

治療の種類の比較〜発毛外来のベル美容外科クリニックには選択制あり〜

植毛クリニックの治療は植毛を基本として、あとはプロペシア治療程度です。バリエーションが少ないので、治療の種類、といった面では遅れを取っています。

 

発毛外来のベル美容外科クリニックでは、珍しい金の糸治療や水光注射といったものも実施されています。自分にあった治療法を探すことが出来ます。

 

通院の頻度の比較〜植毛クリニックは通院しないで済む〜

植毛クリニックであれば、施術を受ける時だけクリニックに訪問する、といったケースが増えています。何度も通院する必要がありません。プロペシアの処方を受けた場合には、月に1回程度通うだけです。

 

※2ヶ月から3ヶ月分を一気に処方してもらうことも可能

 

発毛外来のベル美容外科クリニックだと、治療法によっては週に2回程度通わなければならない、といった状況になってしまうことも考えられます。通うのが面倒と感じてしまうこともあるので、仕事が忙しい、といった方には向いていません。

 

植毛経験者による同じ目線でのアドバイス

「誰にアドバイスを求めるべきか?」それは実際に植毛を体験した人です。アイランドタワークリニックのアドバイザー(問い合わせ相談対応スタッフ)は、全員が元々はお客さんという異例のクリニックです。

つまり、植毛をやる前の悩みや不安な気持ちやなども経験していて、現在進行形の植毛ユーザーとしての感想や、実生活における体験談を聞くことができるので、アドバイザーとしては最適です。

1人でもんもんと悩んでいるだけでは状況は何も変わらないどころか、薄毛や抜け毛は進行していきます。。。

もちろん植毛はメリットばかりではなく、費用なども高額なので、特にリスクやデメリット、その後のメンテナンスなどはしっかりと聞いておくと良いでしょう。植毛はなかなか他人に相談できるものではありません。実際に植毛への不安や問題点があるのであれば、植毛を経験しているプロの毛髪アドバイザーに話してみてください。

無料だからこそ怖い・・・。気になるカウンセリング後の売り込みは?

植毛と美容クリニックを徹底比較|有名美容クリニック3院を比較


相当数の口コミを調査しましたが、上記のお約束の通り、無料相談後の無理な押し売り、売り込みへのクレームは一切ありませんのでした。

相談前はかなり不安があったが、悩みをぶちまけて気分がすごく楽になった、プロからの具体的なアドバイスが参考になったという感想が多かったです。

>>毛髪アドバイザーへの無料相談はこちら<<


>>※毎月更新中!最新キャンペーン情報はこちら


最新のキャンペーンや交通費・宿泊費のキャッシュバック、モニター割引きなどの情報をまとめました。